円形ソーシャルディスタンス劇場、秋田に登場!

月灯りの移動劇場、新作『Peeping Garden/re:creation』世界初演!

世界に蔓延するコロナ禍の中、それを逆手にとった円形ソーシャルディスタンス劇場は、郵便受けや覗き穴のある30枚のドアを円形に配置し、観客同士が必然的にソーシャルディスタンスを保ちながら、仕切りの設けられた個室から内部の作品を覗き見るという画期的な鑑賞スタイルの劇場です。
舞台上のダンサーを客席の観客が悠然と座って眺めるという予定調和の観劇スタイルを壊し、見ることと見られること、覗くことと監視することの関係性を問い詰めていきます。
本作『Peeping Garden』は名古屋での初演から作品を根底的にリ・クリエイションし、まったく異なった作品として秋田で世界初演を迎えます。
一回の公演で入場できるのはわずか28人。一日三回公演合計でも84人の観客に限定された特別公演です。
世界各国のメディアも注目する本作の世界初演に立ち会う絶好の機会を逃さぬよう、早めのご予約をお待ちしております。

日程

  • 会場秋田拠点センターアルヴェ 秋田市民交流プラザ 特設移動劇場
  • 日程2021年5月30日(日)13:00~, 15:00~, 17:00~(三回公演)
  • 入場料完全前売り予約制 1500円 ※当日券の販売はありません。
  • 予約方法『踊る。秋田』公式サイトより84名限定で受付


この場所にPDFが表示されない場合は、以下をクリックしてください。

月灯りの移動劇場 Peeping Garden(PDF:2.48MB)