「土方巽記念賞」国際コンペティション延期のお知らせ

現在の深刻なコロナウィルス禍の影響を踏まえ、『踊る。秋田』実行委員会は本年度開催予定だった「土方巽記念賞」国際コンペティションを1年延期することといたしました。

去る4月3日、今年11月にグラスゴーで予定されていた気候変動枠組み条約第26回締約国会議(COP26)の開催が「もはや不可能」として来年までの延期が決まったということが発表されました。つまり、COP26事務局は今年11月の時点でも世界各国間が自由に行き来できる状態にはならないだろうと判断しているということです。

今年度のエントリーは5月31日が締切り日ですが、4月15日現在で日本をはじめ韓国、台湾、香港、マカオ、シンガポール、イスラエル、ハンガリー、ドイツ、フィンランド、アメリカ、コスタリカ等から30数作品のエントリーが既に来ています。
しかし、同時に国内外のダンサーから、「5月末がエントリー締切だが、新型コロナウイルスの影響により現状ではダンサーが集まってリハーサルすることも出来ず、エントリー用の映像を撮影することも出来ない。エントリー作品とは異なる過去の映像でエントリーすることも可能か?」というような問い合わせも相次いでいます。
このようなことを総合的に判断し、本年度の開催を見送ることといたしました。エントリーの準備に入っていた皆さんには、正式決定のご連絡が遅くなりましたことを心よりお詫び申し上げます。
すでにエントリーしていただいた皆さん、ありがとうございました。
来年の正式な開催日程などが決まりましたら、改めてご報告いたします。

私達は皆様と共にダンス芸術の火を絶やさないよう、様々な方法を模索し、努力しくことをお約束します。
最後に、皆様の健康を心よりお祈り申し上げます。

2020年4月25日

『踊る。秋田』実行委員会
実行委員長 高堂裕
フェスティバル・ディレクター 山川三太